業務委託の支払手数料

業務委託を請けて仕事をしている方は、クライアントから報酬が支払われるたびに「これって、どういった手数料なんだろう?」と疑問を持っている方もいると思います。しかし、疑問に思ったり、不満に思っていても、「今更、クライアントに聞くことが出来ない」という方も多いのではないでしょうか。
では、業務委託を請けて仕事をする際に発生する手数料のひとつ、支払手数料とはどんなものなのでしょうか。

業務委託により仕事をしている方は、成果物を納品することで報酬を受け取ることになると思います。
その際、多くの方が銀行へ振り込まれることになると思います。この際、「報酬から、引かれているものがある」という方も多いと思いますが、支払手数料が引かれていることが多いでしょう。
お金を振り込む際には、振込手数料などがかかりますよね。クライアントでは、この支払手数料を契約者持ちとしているところが多いため、これらが報酬から引かれているケースが多くなります。また、他のケースとしては、雑費や通信費などとして代わりに引かれることもあります。仕事を請ける際に、何らかの事務手続きなどをクライアントにお願いしている場合には、事務手数料として別に手数料が発生することもあるでしょう。「これは、何が引かれているのだろう?」と疑問に思った時には、早い段階でクライアントに確認しておいた方が良いかもしれませんね。

このように、IT業務などを業務委託で行う場合には、支払手数料などが引かれるケースが多くなります。「どうして、報酬額通りに振り込まれていないのだろう?」と思った時には、支払手数料などを計算してみると良いですよ。分からない場合には、クライアントに確認してみましょう。その他、業務委託契約を交わす際に知っておくべき重要事項はこちらから。

No Comments yet, be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です